20170507 「砲雷撃戦!よーい!二十九戦目」Zara姉さまdue改装記念提督LOVE小説本(全年齢向け)

2017/5/7に東京ビッグサイトで開催される「砲雷撃戦!よーい!二十九戦目」にサークル参加します。サークルスペースは「G-63」『午前零時の電源席』。新刊三〇部と既刊を頒布します。

 

■砲雷撃戦!よーい!二十九戦目公式サイト

艦これ オンリー同人誌即売会 砲雷撃戦!よーい!

 

 ■新刊情報

f:id:tolntoy87:20170430201902j:plain

『MANIERA』

分類:小説本(A5サイズ)

頁数:本文52P(50000字程度)合計56P

頒価:500円

内容:

 ――だって私たちは愛の国へ行くのだから。

 

 欧州司令部イタリア支部よりもたらされたもの、それは重巡洋艦Zaraのdue改装に必要な設計図だった。成功すれば、Zara重巡洋艦でありながら戦艦に匹敵する昼砲撃戦火力と重装甲、航空巡洋艦に匹敵する水上戦闘機・爆撃機の運用能力を併せ持つ艦娘となり、ちょっと大人びた雰囲気を漂わせるようになるという。
 提督は設計図と引き換えにある任務を受託する。due改装を済ませたZaraとともに、深海棲艦の出現により一時的に封鎖されていた佐世保釜山航路の安全確認を行いつつ、イタリア支部へ「あるもの」を運ぶ。深海双子棲姫との戦いと比べれば気が抜けるほど簡単な任務ではあったが、伊13と藤波の捜索により燃料は枯渇しており、しかも提督はイタリア語が話せない。提督は日に一時間、Zaraにイタリア語を教えてもらうことになったのだが、彼女の語学講座には致命的な欠陥があり……。

 具体的にはdueになるZara姉さまとイチャイチャするお話です。めんどくさい人間のめんどくさい恋愛小説なので、事前にPixivでご確認いただくことをお勧めします。

 また、当日はこの本に入れられなかったPolaの話もコピー本として頒布する予定です。こちらは無料ですが、わりとどぎついのとZara本読んでないと意味分からないのとでダブルパンチ来るのでご注意ください。

 表紙のZara姉さまは石臼さんに描いていただきました。背景とかデザインとかは私です。

 

■本文サンプル■

www.pixiv.net

上に書いたようにめんどうな人間のめんどうなタイプの恋愛小説なので、念のため本文をご確認することをお勧めいたします。表紙案を依頼するときは「本筋はZara姉さまとイチャイチャして読み手の脳味噌を溶かす路線です」などと書いていたのですが、どうしてこうなった……。

 

■その他■

・感想について

Twitter:@tolntoy87

Mail:teadog022-doujin@yahoo.co.jp

 Twitterを御利用の場合、直接@で投げていただけるとエゴサの手間が省けて嬉しいです。フォローしてるとかしてないとか、突然送り付けて大丈夫なのかとか、そういう心配は無用です。時と場合によってはお返事出来ないこともありますが。

 

・委託について

 30冊ほど刷りましたので15冊くらいは委託に回るんじゃないかと思うのですが、具体的な冊数等がどうなるかは不明です。また委託は書籍版のみで、Polaのコピー本は含まれません。こちらは砲雷撃戦後一週間程度でPixivにUpする予定です。

 今回も例によって虎さんに委託通販をお願いしました。
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/53/94/040030539486.html

 電子版はいつものようにご用意いたしますが、どのくらいの時期になるかは作者の春イベ進捗次第とお考え下さい。

 春イベも無事全クリ&全掘り出来たので、委託販売の同人誌が手元に届くころに「コピー本のPixiv掲載」と「BOOTHを利用した電子版販売」を行う予定です。平日は作業時間が取れないので、土曜日に何とかする予定です。

 

→BOOTHにて取り扱いを開始しました。
https://tolntoy.booth.pm/items/529785

 

 書籍版が全て捌けた上で更に印刷費と参加費をペイ出来た場合は、数ヶ月ほど間を置いてPixivにて全文を掲載する予定です(Web再録というやつですね)。ご購入の際はそちらも考慮の上、御検討下さい。

2/13 「海ゆかば4」叢雲提督LOVE?小説本(全年齢向け)

2016/2/13に大田区産業プラザPioで開催される「海ゆかば4」にサークル参加します。サークルスペースは「海23」『午前零時の電源席』。新刊三〇部と既刊を頒布します。

 

海ゆかば4公式サイト

艦隊これくしょん〜艦これ〜オンリーイベント 海ゆかば

 

 ■新刊情報■

f:id:tolntoy87:20160212231605j:plain

『初期艦叢雲がイイネを躊躇っている』

分類:小説本(A5サイズ)

頁数:本文44P(40000字弱程度)合計48P

頒価:500円

内容:

 鎮守府内の連絡用チャットアプリにちょっとした仕様変更が加えられた。外の世界と足並みを揃えるため、「お気に入り」を「イイネ」に変更し、ブックマークボタンも星形からハートマークにしたという。
 提督の発言をお気に入りしようとした叢雲の手が止まる。
「どうして、ハートなんかにしたのよ……」

 という、全体的には叢雲ちゃんが可愛いお話です。

 

■表紙■

www.pixiv.net

表紙にはあかねこ様の「【小説表紙素材】タイトル入れるだけ!A5同人誌フリー素材」をお借りしました。本当にタイトルを入れてみただけなのですが、とても素敵な表紙になりました。素敵な素材をありがとうございます。

クレジットは奥付に記載済みです。

 

■本文サンプル■

 

www.pixiv.net

 

■その他■

・感想について

Twitter:@tolntoy87

Mail:teadog022-doujin@yahoo.co.jp

Ask:ask.fm/tolntoy87

 Twitterを御利用の場合、直接@で投げていただけるとエゴサの手間が省けて嬉しいです。フォローしてるとかしてないとか、突然送り付けて大丈夫なのかとか、そういう心配は無用です。時と場合によってはお返事出来ないこともありますが。

 Ask.fmを使えば匿名で感想を送ることも不可能ではありません。返信が必要ない場合はその旨書いていただければ、おじさん心の中にだけそっと仕舞い込みますので。ただし、Ask.fmは一回300字、質問送信後はゲストだと質問内容が確認出来ない仕様となっております。感想が届いているかどうか気になる場合は、「御確認下さい」的な質問を送っていただけると、それに返信する形でお答え出来る、と思います。また、内容を公開させていただくこともありますので、出来れば最初に公開の可否を書いていただけると助かります。

 

・委託について

【2016/02/18追記】

委託通販、始まりました。
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/39/34/040030393476.html(虎の穴、通販)

 電子版はこちらです。今回はPDFと表紙をそれぞれ別々にしています。

tolntoy.booth.pm

 

 書籍版が全て捌けた上で更に印刷費と参加費をペイ出来た場合は、数ヶ月ほど間を置いてPixivにて全文を掲載する予定です(Web再録というやつですね)。ご購入の際はそちらも考慮の上、御検討下さい。

 

『愛おしい艤装』感想

Ask.fm経由で『愛おしい艤装』の感想をいただきました。

公開許可を頂きましたので、せっかくですのでこちらで公開させていただこうかと思います。既にお読みの方、ネタバレを気にしない方は、よろしければ「続きを読む」からどうぞ。

続きを読む

9/20 「砲雷撃戦!よーい!十八戦目」高波&夕雲メイン小説本(全年齢向け)

2015/9/20に東京ビッグサイトで開催される「砲雷撃戦!よーい!十八戦目」にサークル参加します。サークルスペースは西1「B-091」『午前零時の電源席』。新刊三〇部と既刊(『愛おしい艤装』のみ)を頒布します。

 

■砲雷撃戦公式サイト

maekawasdf.wix.com

 

 ■新刊情報■

f:id:tolntoy87:20150918224052j:plain

『高波ちゃんと夕雲姉さんが入れ替わってしまうお話』

分類:小説本(A5サイズ)

頁数:本文32P(27000字程度)

頒価:500円

内容:高波ちゃんと夕雲姉さんが特に何の脈絡もなく入れ替わって過ごすコメディっぽいようなそうでないような何か。着替えのときに胸をさらけ出したりはしていますが、特に直接的に性的な描写はないので至って健全な全年齢向け小説本だと思います。

 

 今回はあんまりゲームの内容を小説に落とし込むといったことは意識していません。夕雲姉さんになってしまった高波ちゃんが、「夕雲姉さんならこういうときは……こうするかもっ!」と予想外の色気を振りまいてしまったり、高波ちゃんの身体を手に入れてしまった夕雲姉さんが長波サマを誘惑したりする程度の、まあ、他愛のない滑稽な本でございます。

 

 個人的にはいつぞやの長波高波ポスターは「縋る高波ちゃんを直視出来ず視線をそらしてしまった長波サマ」という構図として解釈しています。ただし、そもそもの話として書き手は史実に詳しいわけではないので、仮にルンガ沖夜戦に関して批判的と思しき描写があったとしても、そういった意図はありません。たとえ高波ちゃんと黒潮先輩がデートに導かれるような展開があったとしても、そういう意図はないのです。何卒御了承下さい。

 

 とはいえこれだけではどんな話かまるで分からないでしょうから、ここにサンプルを用意いたしました。開催日の二日前にUpするものではないと思いますが、雰囲気だけでも何かの参考になるのではないか、と思います。

 

■本文サンプル■

 www.pixiv.net

 

■その他■

・感想について

Twitter:@tolntoy87

Mail:teadog022-doujin@yahoo.co.jp

Ask:ask.fm/tolntoy87

 Twitterを御利用の場合、直接@で投げていただけるとエゴサの手間が省けて嬉しいです。フォローしてるとかしてないとか、突然送り付けて大丈夫なのかとか、そういう心配は無用です。時と場合によってはお返事出来ないこともありますが。

 Ask.fmを使えば匿名で感想を送ることも不可能ではありません。返信が必要ない場合はその旨書いていただければ、おじさん心の中にだけそっと仕舞い込みますので。ただし、Ask.fmは一回300字、質問送信後はゲストだと質問内容が確認出来ない仕様となっております。感想が届いているかどうか気になる場合は、「御確認下さい」的な質問を送っていただけると、それに返信する形でお答え出来る、と思います。また、内容を公開させていただくこともありますので、出来れば最初に公開の可否を書いていただけると助かります。

 

・委託について

 今回も虎さんに預かって頂きました。

http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/34/91/040030349168.html?newtweet=01

 

 恐らく残部を委託させていただくことになると思いますが、完売、あるいは在庫わずかの場合、委託はありません。(無事残りました)増刷の予定も今のところありません。その代わりと言ってはなんですが、電子版はいつも通りご用意させていただきますので、手に入らなかった場合はそちらの御利用も御検討下さいませ。

 書籍版が全て捌けた上で更に印刷費と参加費をペイ出来た場合は、一、二か月ほど間を置いてPixivにて全文を掲載する予定です。なお、ペイ出来る可能性は低いと思われますので、御了承下さい。

 

7/26 「絶対海域 第四撃!」提督赤城小説本(全年齢向け?提督LOVE?)

8/2追記:委託通販を開始しました。

http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/32/84/040030328468.html

8/5追記:電子版を公開しました。通販だと懐に厳しいという方はこちらを御利用下さい。なお、書籍版をお持ちの方は何らかの方法で証明していただければ電子版を無料でお渡しいたします。

愛おしい艤装 - 午前零時の電源席@電子版販売所 - BOOTH(同人誌通販・ダウンロード)

 

___

 

2015/7/26に都立産業貿易センター(台東館)で開催される「絶対海域 第四撃!」に出展します(金沢ではなく浅草の方です、お間違えないようお願いします)。

サークルスペースは6階「B-02」『午前零時の電源席』です。

絶対海域 第四撃!

 

 

■新刊情報■

f:id:tolntoy87:20150724192830j:plain

『愛おしい艤装』

分類:小説本(A5サイズ)

頁数:本文92P(85000字程度)

頒価:800円

内容:男性提督×赤城、ゲーム小説、愛の話、ミステリ、轟沈ネタあり

あらすじ:

 轟沈したはずの" あの人" の艤装が帰って来る。夜ごと、音もなく、海の底から、ちいさなかけらとなって。秘書艦赤城は青葉を探偵役として起用し、" あの人" の形見をエンデューク諸島泊地にばら撒く犯人を突き止めようとした。しかし、積み重なる証言はいずれも犯人の存在を否定するものばかりであった。
 提督は事故で記憶を失っていた。病院で目を覚ました彼は、己の正体も思い出せず、艦娘たちや深海棲艦のことも理解出来なかった。しかし見舞いに来る赤城と話す内に、彼は自分が提督として活躍していたことを知り、その使命を引き継ぐことを決意する。古巣が怪事件に見舞われているとも知らずに……。

カップリング的な分類をするのであれば、恐らく「提督赤城」「提督LOVE」といったタグの付く内容でありましょう。私はこの作品をそのタグに相応しい深い愛の話だと捉えていますが、同時に、多くの方にとっては受け入れ難い要素を含んでいるようにも思います。全体の半分近いサンプルを公開する予定ですので、ご購入を検討される場合は、事前に目を通しておくことをお勧めいたします。あのサンプルを「三」までお読みいただいて、行けると判断された方なら大丈夫だと思います。もっとも、上記のあらすじで「興奮」してしまうような方なら、そのような警告は不要でしょうが……。

前回の天津風本との関連はありませんが、設定を一部流用したこともあり、パラレルワールド的な繋がりが存在します。前作をお読みいただけた方にしか通じない話ですが、あちらを光の艦これSSとするならこちらは闇の艦これSSになる、くらいの感覚で受け止めて頂ければ幸いです。

また、分かる方には タイトルとあらすじで一発だと思いますが、この作品は艦隊これくしょんを題材としたゲーム小説であると同時に、キャロル・オコンネルの傑作長編小説『愛おしい骨』へのオマージュとして書かれたものです。詳しい話は下の「参考」をご覧下さい。

 

■本文サンプル■

全体の半分弱を公開しました。

www.pixiv.net

 

 

■参考■

20年前に失踪した弟の骨が帰って来る――2010年、久方ぶりのノンシリーズ長編として訳出された『愛おしい骨』は、アメリカの小村コヴェントリーを舞台とする長編ミステリです。ばらばらになった弟の骨、という感傷的な謎をフックにユニークな村人たちの過去と現在――人間模様を描き出し、500ページにわたって尊さを表現し続ける傑作として評価され、年末のミステリ系ランキングで最上位にランクインしました。内容については、ここで駄文を連ねても良いのですが、幸いにも版元の解説が余すところなく魅力を語り尽しておりますので、そちらをご覧になった方が良いかと思います。

さて、大系的なジャンル史を学んでいないので怪しいことしか言えないのですが(だから、ここから先は大嘘です。信じないで下さいね?)、ヒラリー・ウォーの『この町の誰かが』に端を発する「田舎の地域コミュニティで発生した殺人事件の捜査を通じてコミュニティそのものの暗部を描き出す」という手法は、やがて様々な傑作を生み出すことになります。たとえば、ミネット・ウォルターズの『蛇の形』などはその典型例と言えるでしょう。交通事故と判断された隣人の死の真相を探るため、後ろ暗いコミュニティの中で20年も捜査を続け、町中の人間に真実の鉄槌を下して回るミセス・ラニラ。「"マッド・アニー"が殺されたのは彼女が奇矯だったからか、それとも黒人だったからなのか。」から始まるこの傑作は、閉鎖的な田舎町が抱える問題を見通す慧眼と正義への執念、そしてコミュニティを舞台とする一連のミステリ群へのオマージュに満ちています。原作『The Shape of Snakes』が出版されたのは2000年、『愛おしい骨』の原著『Bone by Bone』は2008年ですから、実はオコンネルは彼女なりのアンサーを送ったのでは? という可能性も考えられなくはありません。より現実離れしたキャラクター造形とエモーショナルな文体に賭けた、芸術家の返答。なかなか楽しいとは思いませんか?

もちろん、己をそのような大家になぞらえる気はさらさらないのですが、私は『愛おしい骨』を読んだ時、いつかこのようなものを艦これの二次創作でやってみたいという思いを抱き、密かにプロットを温め続けてきました。もちろん、オマージュ元を明らかにするのは、自ら作品の豊かさを削り取るような自殺行為です。『火の鳥 復活編』を知らない人が『沙耶の唄』をやっても楽しいように、艤装も骨を知らなくとも楽しく読めてしまうでしょう。しかし、同時に挑戦状を送り付けたいという欲望に駆られるのもまた文字書きの宿命のようなものです。余裕のある方は是非『愛おしい骨』をお読み下さい。読みにくさ故の的外れな酷評も多いですが、一か月ほど、じっくり腰を据えて味読する価値のある一冊です。

ところで、『愛おしい艤装』には「車椅子」と「記憶喪失」という二つのアイテムが出て来ます。これも分かる人には分かると思いますが、クリストファー・プリーストの『魔法』という作品を意識しています。あれはGlamourの話で、こちらはどちらかといえばSyntaxの話ですが、遡ればGlamourとGrammarは兄弟のようなものでしょうし、SyntaxはGrammarの子供のようなものです。つまり、艤装は魔法のお話でもあるのです。

提督は言葉を学び、論理からは注意深く距離を置こうとしますが、残念ながらこの世界では、論理的で筋が通っているのはおおむね正しいことなのです。最後まで読み通していただけた方には、きっとご理解いただけるものと思います。

 

 

 

■その他■

・感想について

Twitter:@tolntoy87

Mail:teadog022-doujin@yahoo.co.jp

Ask:ask.fm/tolntoy87

Twitterを御利用の場合、直接@で投げていただけるとエゴサの手間が省けて嬉しいです。フォローしてるとかしてないとか、突然送り付けて大丈夫なのかとか、そういう心配は無用です。時と場合によってはお返事出来ないこともありますが。

文明の利器Ask.fmを使えば匿名で感想を送ることも不可能ではありません。返信が必要ない場合はその旨書いていただければ、おじさん心の中にだけそっと仕舞い込みますので。ただし、Ask.fmは一回300字、質問送信後はゲストだと質問内容が確認出来ない仕様となっております。感想が届いているかどうか気になる場合は、「御確認下さい」的な質問を送っていただけると、それに返信する形でお答え出来る、と思います。また、内容を公開させていただくこともありますので、出来れば最初に公開の可否を書いていただけると助かります

 

・委託について

虎さんに受け付けていただけました。

http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/32/84/040030328468.html

まだ手元に九月砲雷撃戦の分がありますので、仮に何かの不具合で納品した本が全て捌けたとしても追加は可能です。焦らずお待ち下さい。

電子版は現在制作中です(epub版を作ろうかどうか……ってところで止まっています)。小説本で一冊千円越えはさすがに高いな……と思われる方もいらっしゃるでしょうし、なるべく値段は控えめにしてBOOTHに置く予定です。

自家通販はありません。御了承下さい。

都立産業貿易セしンター(台東館)立産業貿易センター(さー

【委託、PDF版情報】天津風の人生で一番長い日

【2016/4/10追記】

PixivにてWEB再録いたしました。

www.pixiv.net

初めての同人誌ということで学ぶことも多く、小説としても拙いところはありましたが、予想を遥かに超えて多くの方に手に取っていただけた上に好意的な感想もいくつかいただけましたことを嬉しく思います。

___

【2016/1/12追記】

虎の穴委託通販分、完売いたしました。

今のところ書籍版の増刷予定はありません。今後お買い求めになる場合はPixivのBOOTHに置いてある電子書籍版を御利用下さい。

天津風の人生で一番長い日_電子版 - 午前零時の電源席@電子版販売所 - BOOTH(同人誌通販・ダウンロード)

なお、サークル参加費、印刷費に関しては無事回収出来ましたので、本作はしばらく期間をおいてWeb再録する予定です。具体的には、四月頃までにPixiv小説にて本文を全て公開したいと考えています。

以上、よろしくお願いします。

___

 

 良く考えたらタイトルの元ネタとは全く関係のない話だよなこれ、という話はさておき、海ゆかば3新刊「天津風の人生で一番長い日」の委託通販が始まりました。今回は虎の穴さんに委託を受け付けていただいています。

http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/29/89/040030298999.html

 

■本の詳細■

4/12「海ゆかば3」天津風小説本(全年齢向け、提督LOVE) - tolntoy87’s blog

 

 書籍版は需要がある限り増刷する予定ですが、まあ今回が同人イベント初参加のピコ手ですし、そう簡単に売り切れたりはしないと思います。もし品切れを起こしていた場合、通販ページにある「在庫復活希望」的なボタンを押していただけると助かります。その声を目安にちょっとずつ増刷をかけていきますので。

 なお、以前書いた通りtolntoyは電子書籍大好き人間なので、PDF版も作る予定です(PixivのBOOTHで販売予定です)。完成したらこの記事の↓に詳細を書きますので、今週末を目途に今しばらくお待ち下さい。

 

■電子版のご案内(2015/4/19追記)■

 PDF版完成しました。

tolntoy.booth.pm

 PixivのBOOTHにて400円で購入可能です(BOOTHのアカウントを作る必要がありますが)。無事購入が完了すると、このようなPDFファイルがDL出来ます。

 

    f:id:tolntoy87:20150419173832j:plain

 

 中身はこんな感じになっております。

 

f:id:tolntoy87:20150419174124j:plain

 

 何かおかしなことがありましたら、tolntoyまでご連絡下さい。手段はメール、Twitter、Ask.fm、Pixivのメッセージ、BOOTHのお問い合わせ等、何でも大丈夫です。

4/12「海ゆかば3」天津風小説本(全年齢向け、提督LOVE)

【2016/4/10追記】

PixivにてWEB再録いたしました。

www.pixiv.net

初めての同人誌ということで学ぶことも多く、小説としても拙いところはありましたが、予想を遥かに超えて多くの方に手に取っていただけた上に好意的な感想もいくつかいただけましたことを嬉しく思います。

___

【2016/1/12追記】

虎の穴委託通販分、完売いたしました。

今のところ書籍版の増刷予定はありません。今後お買い求めになる場合はPixivのBOOTHに置いてある電子書籍版を御利用下さい。

天津風の人生で一番長い日_電子版 - 午前零時の電源席@電子版販売所 - BOOTH(同人誌通販・ダウンロード)

なお、サークル参加費、印刷費に関しては無事回収出来ましたので、本作はしばらく期間をおいてWeb再録する予定です。具体的には、四月頃までにPixiv小説にて本文を全て公開したいと考えています。

以上、よろしくお願いします。

_____

 

2015/4/12に大田区産業プラザPIOで開催される「海ゆかば3」に出展します。

サークルスペースは「ん-31」『午前零時の電源席』です。

艦隊これくしょん〜艦これ〜オンリーイベント 海ゆかば

 

■新刊情報■

f:id:tolntoy87:20150409212044j:plain

『天津風の人生で一番長い日』

分類:小説本(A5サイズ)

頁数:本文48P(44000字程度)

頒価:500円

内容:天津風、提督LOVE

提督のことが大好きな天津風ちゃんと泊地で甘い日常を過ごしたり、新型缶の試験をしたりするお話。提督に関しては名前こそありませんが、若くて有能な男性である、という程度のオリジナル設定はございますので、その点ご注意下さい。

表紙にはもけじ様の素敵な素材を使用させていただきました。この場を借りて御礼申し上げます。

www.pixiv.net

裏表紙にはピクトさんのフリー素材を使用させていただきました。

human pictogram 2.0 (無料人物 ピクトグラム素材 2.0)

 

『天津風の得意技』

f:id:tolntoy87:20150412000345j:plain

上記新刊のその後のようなそうでないような一幕を描いた掌編。コピー本4ページ。こちらは無料配布となっております。

___

新刊は調子に乗って30冊も作ってしまったので完売してしまうことはないでしょう。欲しい方はゆっくり、暇なときにお越し下さいませ。ただ、挨拶周りのために30分ほど早めに撤収する可能性もありますので、会場にお越しの方は14:30までに来ていただけると確実かと思います。

 

■本文サンプル■

冒頭数ページ分をPixivにて公開しました。

「【海ゆかば3新刊】天津風小説本サンプル」/「tolntoy」の小説 [pixiv]

最初が一番読みにくくてつまらないので、これが読めたら最後まで読み通せると思います。ほんとよ?

 

■その他■

・感想について

おじさんは感想を頂けると喜びます。

Twitter:@tolntoy87

Mail:teadog022-doujin@yahoo.co.jp

Ask:ask.fm/tolntoy87

直接@で投げていただけるとエゴサの手間が省けて嬉しいです。フォローしてるとかしてないとか、突然送り付けて大丈夫なのかとか、そういう心配は無用です。時と場合によってはお返事出来ないこともありますが。

文明の利器Ask.fmを使えば匿名で感想を送ることも不可能ではありません。返信が必要ない場合はその旨書いていただければ、おじさん心の中にだけそっと仕舞い込みますので。

 

5/1追記:Ask.fmは一回300字、質問送信後はゲストだと質問内容が確認出来ない(ログインしたら送信内容閲覧可能?ちょっと調べてみます)仕様となっております。感想が届いているかどうか気になる場合は、「御確認下さい」的な質問を送っていただけると、それに返信する形でお答え出来る、と思います。

 

実はミリタリーに関しては全くの初心者なので、もし「これはおかしくないか?」と思われる部分がありましたら、こっそり教えていただけると大変助かります。「『軍属』の使い方が間違っているのでは?」レベルのことでもありがたいのです。

 

・委託について

受け付けてもらえるかは分かりませんが、検討中です。増刷は懐具合と売れ行き次第。おじさんは電書大好き人間で自炊の手間は極力省きたいタイプなので、電子版(PDF版)も作る予定です。

自家通販の予定はありません。今回の本自体は全年齢向けですが、おじさんは本来ねっとりSSライン工みたいな人なので、注文者の住所が手に入ってしまうようなことは極力避けたいと思っています。御了承下さい。